ガラスコーティングの撥水が弱まる原因とその対策
梅景商店
「撥水」コーティングとは?

そもそも「撥水」コーティングとは?

ガラスコーティングには、大きく分けて「撥水タイプ」と「親水タイプ」があり、撥水性コーティングは、水を弾く性質を持つタイプのものになります。(梅景商店では「撥水タイプ」を使用しています。)

ボディの上を水滴が転がり落ちていくのが特徴的で、コーティングを塗布した塗装表面が「ツルツル」の仕上がりになります。雨の日の走行では、雨水が気持ちよく水玉となって飛んでいきます。メンテナンス時にも、ボディに付着した汚れが簡単に水と一緒に流れ落ちていきます。見ていて「気持ちいい」、それが「撥水」コーティングです。

コーティングの撥水力がいつの間にか弱まっていて、「もうコーティング被膜が剥がれてしまったのか!?」と思うことがありませんか。

結論から言うと、そうではありません。

ガラスコーティングというのは、基本的に硬化して被膜がきちんと形成されれば、その被膜が自然に剥がれるということは考えられないからです。撥水を生み出すトップコート層に問題が起きていて、そのために「一時的」に撥水力が弱まっているのです。その「一時的」に撥水力を弱まらせてしまう原因には、どんなものがあるのか?

撥水力を弱まらせてしまう原因とは?
Check!
撥水を生み出すトップコート層の問題とは?
撥水力を弱まらせてしまう原因を詳しく解説します
原因
1

コーティング被膜の上のイオンデポジット

イオンデポジットとは、雨が降った後にその水分が蒸発する段階でマグネシウムなどのミネラル物質がボディに残留してできるシミのことです。無機質の成分で組成されているガラスコーティングは、比較的接着エネルギーが強いという特徴を持っていて、同じく無機質のミネラルなどとの結びつきが強い傾向にあります。屋外保管の場合、雨の日が何回かあり、週末にお手入れの洗車をしようとしたら、イオンデポジットのせいで撥水が弱くなっていた、ということが実際に起こりうるのです。

原因
2

コーティング被膜の上に、有機系(有機物)の汚れが付着

排気ガスなどから生じる油分や大気中の汚れ、花粉に含まれるペクチンという有機酸などがボディに付着することで、撥水性能を持つトップコートの働きを阻害してしまいます。特に有機系の汚れは、水洗い洗車や中性のカーシャンプーなどでは落ちにくく、お手入れしても撥水力が戻らず、被膜が剥がれたのでは?と、感じてしまうのです。

原因
3

洗車機のブラシなどで、撥水トップコート層が傷んでいる

洗車機のブラシは、ボディに対して相当の摩擦を加えます。その摩擦は、コーティング被膜を剥がすまでではないとしても、被膜のトップコート層にダメージを与え、撥水力を劣化させてしまう可能性があります。以前に比べるとボディに優しいものになっていますが、それでもコーティング被膜の撥水力を弱まらせる要素になり得るのです。

撥水を復活・維持させる方法とは?

01.

ガラスコーティング専用のメンテナンスクリーナーを活用する

有機系の汚れを除去できるもの、イオンデポジットをすっきりと洗い落とせるものなど、症状に応じた対策を講じることができます。コーティング被膜を傷めることなく、撥水力を復活させることができます。施工したコーティング剤との相性もあるため、市販のメンテナンス剤を使用される場合は、よく確認されてから使用なさることをお勧めします。一番良いのは、コーティング施工したお店で提供されている、メンテナンス剤を使用することです。こういうものを上手に活用しながら、メンテナンスしていきましょう。是非とも、梅景商店に、メンテナンス用品やメンテナンスの仕方についてお尋ねください。

1662681764116

02.

ボディの汚れが目に留まったら、できるだけ早く洗車しよう。

撥水力が弱まるトラブルの多くは、ボディの汚れやイオンデポジットなどが付着することが原因です。車のボディが汚れていると感じたら、出来る限り早く洗車しましょう。それが、コーティングを長持ちさせ、いつまでも気持ちの良い水弾きを続ける一番の方法なのです。

a00597197abb51cab12bb20385f5902a

03.

周期的に専門店によるメンテナンスを受けてください。

定期的にコーティング専門店によるメンテナンスを受けることです。日々様々な車を扱い、数多くの車にコーティング・メンテナンスしている専門店は、豊富な経験と知識によって、的確なご提案と対策を講じることができます。もちろん、費用は多くかかりますが、フォロー体制と技術は、専門店だからこそのものがあります。ぜひ、ガラスコーティングのことなら、カーコーティングの梅景商店におまかせください。

1663027933224
お気軽にお電話でご連絡ください
077-582-2668 077-582-2668
受付時間:9:00~18:00
Access

守山市や草津市にお住まいのお客様を中心にコーティングの施工を行っています

概要

店舗名 梅景商店
住所 滋賀県守山市古高町316番地
電話番号・携帯電話 077-582-2668

090-5971-9444
営業時間 9:00~18:00
定休日 不定休
最寄り 守山駅より車11分

アクセス

JR琵琶湖線の守山駅より車で11分ほどの場所に事務所を構え、守山市や草津市にお住まいのお客様を対象にカーコーティングの施工を行っています。丁寧にご説明いたしますので、こういった施工が初めての方でも安心です。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事